• 裕之 安井

2006 蜜さん

更新日:2021年10月28日



4月から自粛生活を始め、家族以外とは誰とも会わず

過ごしていました。


その時、一番今必要な事は、会話なのだと思いました。


あのアテネのアクロポリスのような、

ソクラテスが生きていて、パイドンやその弟子たちが

活発に会話をしていた時代。


明治時代の初期に来防した西洋人は、

日本人は仕事中も良く集まって話をしている、と

書き残しています。


会話から、頭が整理される事もあるし、

近所の人と、他愛もない話をして時を過ごす。


もっとも大切な事は、会話なんだと実感してます。


閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示
チャイアーキ一級建築士事務所