• 裕之 安井

2042 夢



よく夢を見る。

ほぼ毎日見る。

もう一つの人生を、夢の中で過ごしているぐらい濃い夢を見る。


夢の内容を覚えていて、検索する。

色々な解釈をするサイトに迷うが、

基本的に不安要素を選んで信じるようにしている。


例えば、体調を崩す警告の夢を見たとする。

その場合、今は無理して仕事をせず、時には休み、仕事をセーブする。


今は、という書き方をしたのは、以前は警告を無視していたからだ。

無視すると夢なんて忘れる。

忘れると、次の日熱が出たり、頭痛で起きていられなくなる。

(頭痛は、サングラスとタブレットの使用制限で改善された)


仕事に関わる夢もあるし、クライアントは頻繁に夢に出る。

ほとんどが怒られる事が多く、慎重に対面する事を心掛ける。


良いことも、夢が教えてくれる。

(夢占いなので、どこまで当たるか不明だけど)


ネガティブな夢、自分自身が死ぬ夢、血を大量に見る夢などは

自分にとって良い事が起こりやすい。


今でも覚えているのは、白竜を見た夢。

白竜が何匹も池の中を泳いでいて、こちらを見ている。

後日聞いた話では、

あるコンペの審査が松江市鹿島町で行われていた。

偶然、その年は広島県で審査をするのではなかったみたいだ。


白竜を見たのは、その一度だけ。

その後、とても良い知らせを貰えた。


というわけで、、、またしても体調を崩す夢を見た。

今日は、仕事はせず、本を読んで過ごそうと思う。

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2048 帰郷

チャイアーキ一級建築士事務所