• 安井 裕之

2021 勝ち負け


コロナに勝つ。という言葉は、異物を排除するという意味でもあると思う。


細菌は、人間の肉眼では見えない。

だから恐いし、細菌という言葉に異常に反応してしまう。


虫のような姿をしていれば、

嫌いな妻は、声をあげて追っ払うことも出来る。



驚いたことがある。


人間が宇宙へ飛び立ち、宇宙のどこかの星で暮らそうと考えた時、

地球からいくつかの細菌を持ち運ばないと、人間は生きていけないということを

無知な僕は知らなかった。


それは、人間の体内にも、そして自然の世界にも、

もっといえば、常に細菌は存在し、僕らと共存している。


細菌とは、

むしろ地球で暮らすには、なくてはならない存在なわけで、

勝つ、負けるという考えは成立しないと思う。


ただ、1人でもコロナで亡くなるということは、

悲しい事だし、自分が感染したらと想像すると、

自らを守る本能が働く。


今は、コロナと人間の相性は最悪な結果をもたらす可能性が高く、

とても共存なんて言っていられないと思う。


けど、いつの日か共存できたらいいし、

未知なる細菌(人間と共存できそうもない)の生息地域は、

人間も浸入しない、自然を侵さないを徹底したらと思う。


お互い話し合うすべもないのだから、

配慮しあう中になれればと思う。


40回の閲覧
チャイアーキ一級建築士事務所

連絡先:

住所:島根県松江市

​右のお問合せから ご連絡下さい。

  • YouTube
  • Instagram

© 2020 チャイアーキ一級建築士事務所

​お問合わせ: